読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オールインワン化粧品を選ぶときのポイント

人気のオールインワンゲルを

比較ランキング!

乾燥、シワ、たるみなどの年齢肌を解決してくれる、
人気のオールインワンゲルを実際に使用してみて、
おススメをランキングにしてみました。

 

1位 メディプラスゲル

f:id:hapihapitasutasu:20160527180326p:plain


 洗顔後のたった1本で、見た目年齢が20歳若返る!
満足度97%のオールインワンゲルです。

年齢肌トラブルに特化した防腐剤フリーで、62種の美容成分を配合。
浸透と持続をさせるために水にもこだわり、出雲「玉造温泉水」を使用しています。

1本4役(化粧水・乳液・クリーム・美容液)で、年齢肌トラブルが無くなり、乾燥知らずのハリと弾力のあるモチモチお肌をキープできます。

今だけ初回限定1000円OFFを実施中!約60日使えて、2,996円です。
もしお肌に合わなかった場合は、使い切ってしまっても30日間は全額返金保証が付いています。
お試しコースに申し込めば、60日ごとに自宅に届けてくれて、いつでもキャンセル可能です。

 

通常価格:3,996円(税込)

初回限定価格:2,996円(税込)

送料:無料

特典:使い切っても、30日間全額返金保証、サンプル9点プレゼント

 


使用したレビューを見る。
公式サイトを見みる。

 

2位 パーフェクトワン モイスチャージェル

f:id:hapihapitasutasu:20160527165904p:plain


 コラーゲンが7種類に増えた、ひとつで6役のオールインワンジェルで、極上潤い肌に!

ひとつで6役(化粧水・乳液・クリーム・美容液・パック・化粧下地)をカバーできて、みずみずしい潤いを角質層まで届けてくれます。

スーッとなじんでベタつかないのに、しっかりと潤うのは、50種類もの保湿成分を配合しているからです。
お肌の奥深くまで隙なく浸透するので、みずみずしいハリ肌に導いてくれます。

パーフェクトワンにはクレンジングやCCクリームも試せるトライアルセットが用意されていて、1,296円で約10日間しっかりと試すことができます。

パーフェクトワンをもっとしっかりと試したい方には、1ヶ月たっぷりと試せる本商品も300円OFFの3,500円で購入することもできます。
定期コースで申し込めば、初回は半額の1,900円で購入することができます。

 

通常価格:本商品3,800円(税別)

1か月お試し:3,500円(税別)

定期コース初回限定:1,900円(税別)

トライアル:1,296円(税別)

送料:無料

特典:定期コースのみ ポイント5倍人気商品購入最大15%OFF

 

使用したレビューを見る。

公式サイトを見る。

 

3位 フィトリフト

f:id:hapihapitasutasu:20160527172245j:plain


 フィト発酵エキスで、たった10秒でお肌ピーン!

フィトリフトひとつで(化粧水・美容液・乳液・パック・クリーム)の5つのお手入れが完了。

お肌に嬉しい美容成分を99.7%も配合していて、ハリ・弾力・保湿・エイジングケアのお手入れがしっかりできます。

3大美容成分「ヒアルロン酸」「プラセンタ」「コラーゲン」を超えるフィト発酵エキスとジェルの強い復元力で、たるみ、しわ、などの気になる年齢肌の悩みに10秒でピーンと解決してくれます。

40代~50代の女性に多いお肌の悩み「しわ」「ほうれい線」に即効性があり、20代~30代の女性の乾燥肌の解消にも非常に支持されています。

通常30日使用できて4,968円のところが、今だけ60%OFFの1,980円でご利用できます。
もちろんしっかり30日使用することができます。

 

通常価格:4,968円(税込)

初回限定価格:1,980円(税込)

送料:無料

特典:使い終わっても全額返金保証

 

使用したレビューを見る。

公式サイトを見みる。


 

1本でスキンケアが完了できるオールインワンといっても
テクスチャーはそれぞれ違っていたりします。

す。

 

オールインワン化粧品には、ゲルタイプジェルタイプがあります。

 

ジェルタイプは、みずみずしくて伸びが良いです。

ゲルタイプはジェルより少しだけ固めになりますが、
保湿性が高くなります。

ジェルタイプでも保湿性が抜群によいオールインワンもあります。

 

フィトリフト】などが、このタイプです。

ジェルをうたっているメーカーでも驚くほど
保湿性が高いスキンケアもあるので
レビューを参考にしてみてください。

 

f:id:hapihapitasutasu:20160527172245j:plain

 

フィトリフトのレビューはこちら

 

管理人は8年間いろんなオールインワンを試してきました。

その中で気づいたことは、
自分のお肌の悩み肌質季節によって
スキンケアを変える方が、
肌の状態が良いという点です。
秋から冬は夏の期間インナードライ肌になっていることが多いので、
しっかりと保湿できるゲルをおすすめします。
おすすめは、【メディプラスゲル】という美容ゲルで

 

f:id:hapihapitasutasu:20160527180326p:plain

冬から春にかけても、乾燥肌になりやすいので、ゲルタイプをおすすめします。
メディプラスゲルのレビューはこちら

 

 

春から夏にかけては、どちらかというと
サッパリしたテクスチャーのジェルタイプをおすすめします。

 

伸びの良い美容ジェル【パーフェクトワン】は、
浸透力が良いので、あっという間に
お肌に浸透していきます。

 

f:id:hapihapitasutasu:20160527165904p:plain

 

パーフェクトワン】は乾燥肌の方の場合、
冬使用すると物足りなさを感じてしまいます。

そんな時は安価な化粧水で良いのでオールインワンの前に使用すると
ふっくらしっとりしたお肌になりますよ。

当ブログで、自分に合ったオールインワンを見つけてみてくださいね♪

 

パーフェクトワンのレビューはこちら

 

 

肌のツヤとはいったい何か?光の反射の性質から見てみた。

f:id:hapihapitasutasu:20160930192942p:plain

 

 

 

お肌のツヤって具体的に何なのでしょう?

 

 

敵を知り、己を知れば100戦危うからず、という有名な言葉があります。

どんな条件を満たせば目標を達成できて、その条件を満たすには自分に何が足りないのかがわかれば、あとは足りないものを補えば目標は達成できるということです。

 

 

 

光をどれだけ反射するかにかかっている

 

 

そのため、まず美肌とはどういう状態なのかを正確に定義する必要があると思います。

そこで、美肌の要素の一つである「ツヤ」について考えてみましょう。

ツヤとは光沢と言い換えることができ、これは科学的には、「入射した光と対照の角度に設置した受光器が、どれだけの光量を受け取ったか」で測定されます。

光沢が最大となる素材、つまり鏡などの場合、例えば 60度の角度で照らした光は、素材と鉛直の垂線に対象に、反射してすべて出ていきます。

ですから、入射した光量とほぼ同じだけの光を受光器が受け取るのです。

 

 

 

光の吸収に加えて、乱反射でも光沢は減る

 

 

これに対し、光沢の少ない素材に同じように60度の入射角で照射した場合、この光のいくつかは、鉛直の垂線に対照に、素材からの60度の角度で反射していきます。

しかし光沢の少ない素材というのは、表面がでこぼこしていますから、30度の角度で反射する光、90度の角度で反射する光・・・と、無数にばらけて行ってしまうのです。

そのため、受光器が受け取る光量は、入射した量よりもずっと少なくなります。

 

f:id:hapihapitasutasu:20160930192535p:plain

上図が、光沢の強い素材。受光器(ここでは人の目)が受け取る光の量は多いですよね。下図が、光沢の弱い素材。乱反射するので受け取る光の量は少なく、「ツヤがない」と判断されます。

 

 

物の姿を写らせるほどの光沢の場合、位相が揃っている

 

 

鏡はなぜものを映し出すかというと、これはモザイクアートを想像してもらうとわかりやすいです。

右にピンク色のタイル、真中に白のタイル、そして左に緑色のタイルを使用した、3色団子のようなモザイクアートを作ったとしましょう。

鏡のように入射角に対象に光を跳ね返すならば、右からピンク、白、緑の順番はそのまま保たれて、あなたの眼に映ります。

しかし、乱反射する素材の場合、それぞれのタイルから放たれた光が、素材で違う角度で反射されてしまいます。

すると、タイルの位相はずれるので、もとの姿と、反射した像は似ても似つかないものになるのです。

鏡には到底及ばないが、少しは光沢のある素材にモノを移すと、ぼんやりとした何かとして映るのはこういう理由になります。

 

f:id:hapihapitasutasu:20160930192558p:plain

 

上図は表面がなだらかで光沢のある素材。各色の位相が揃った状態で反射されるため、形が認識できます。

下図は表面がでこぼこな場合。素材の反射の角度が一定でないと、もとの形として認識できないのです。

 

 

 

レンズ効果と相まって、サイズが変わる鏡像

 

 

鏡のように反射率の高い素材に話しをもどしますと、光の束の移送がそろったままわれわれの目に届けば、物体の姿が写り込んでみえるということはすでにご説明いたしました。

それでは、このような素材が平面ではなく、凹レンズのように少しだけくぼんだカーブを描いた形状をしていたらどうでしょう ?

像はやや小さめにうつり、かつその光は平面の素材に比べてやや強くなることが予想できますよね。

 

 

 

 

光を自由に操る美魔女になっちゃってください!

 

 

このように、色や形を目で認識する場合には、光の性質が全てを握っているといっても過言ではありません。

お化粧や美肌の追及をされておられるご婦人は多いと思いますが、光の性質を楽しんで勉強されると、思わぬエステティックへのヒントが見つかるかもしれませんよ。

ちなみに、私は趣味で模型を作るのですが、

模型の世界ではあまりグロッシーに塗装するのは評価されず、つや消しでややくすんだ感じの塗装を基調とするものがこのまれます。

こうすることで、グロッシーな部分との対比ができ、より細かい部分まで見やすくなるからです。

この考え方は、顔の周りのアクセサリーを輝かせすぎないものにし、あなたのお顔のみずみずしさを強調するなどの手法に応用できるかもしれませんね。

 

 

お肌の光沢を出すためのキーワードは、滑らかさと表面積

f:id:hapihapitasutasu:20160912152637j:plain

 

 

肌のつやを出すためには、反射率を高めて鏡面に近いようにすればよく、単純に言えば、つるつるのお肌にはつやがあるということです。


そのための手段としては、一番簡単なのは何かをお肌の表面に塗るということ。
BBクリームやファンデーションなどの化粧品が有名ですね。
表皮の組織と組織の間の段差を埋めることができるので、お肌の表面はなだらかになり、反射率を上げることができます。



皮脂への理解を深め、除去しすぎない



外部から化粧品を塗り込まなくても、あなたのお肌には皮脂が分泌されて肌をおおうことにより、これもまた組織と組織との段差を埋めて、なだらかにしてくれます。


このあたりは、おふろ上がり直後の皮脂が完全に洗いながされた後よりも、ちょっと時間が経ってほどよく皮脂が出てきた時の方がつやが出るので、実感できると思います。


皮脂も肌のつやに貢献しているので、それほど邪険に扱うべきものでもないのです。

10年以上前に脂取り紙がちょっとしたブームになりましたが、現在は当時ほど頻繁に皮脂をふき取る女性も見かけませんよね。
皮脂の重要性が知れ渡った結果だと思います。

 


さて、表皮の状態を反射率の高い状態にもっていく方法は、段差を埋めるだけでしょうか?
アプローチとしてはもう一つあります。



皮膚の表面積量をなるべく低く保つ



論より証拠といますか、これは今すぐにお試しいただけるのでやってみてほしいのですが、まず腕の皮膚や足の皮膚などを、指でつまんで縮めてみてください。
すると、肌の光沢は減るのが確認できますよね?


次に、同じ部分の肌を、今度はスマホやタブレットをズーム操作するときのように、2本の指に引っ張って広げてみてください。
すると今度は、お肌の光沢が増えてつやつやしたと思います。
これは前者の指で皮膚を縮めた時には、面積当たりの皮膚の表面積量が増えたことで、ミクロにみると表皮が襞になり、光の乱反射の度合いが増えて、光沢が減ったのです。


逆に、指で引っ張って広げた時には、面積当たりの皮膚の表面積が減少して、鏡面のように入射した光と対照の角度に反射される光の量が増えて、光沢が増えたのです。




こまめに体を動かし、同じ姿勢をとり続けないように意識する



このように、皮膚が適度に引っ張られた状態を常に作り出すには、どうすればよいでしょうか?

一つには、筋肉にながれこむ血液の量を増やして、適度に膨張させることです。


そのためにこまめに体を動かして、体の各部に血液を行き渡らせてあげましょう。
これは美肌だけではなく、エコノミークラス症候群という名前でも知られる、同じ姿勢を長時間続けたことによる血栓の発生を防ぐためにも効果があります。


とくに今の熱い夏の季節は、脱水によっても血栓のリスクが増えますので、水分捕球と同時に心がけたいものです。



ランゲルハンス細胞の質と量の低下を抑える。



肌の段差を埋める手法もすでにご紹介しましたが、皮膚は加齢によって、水分保持量の低下や皮脂分泌量の低下に加え、その構成される要素の割合も変化します。


角化細胞とシミの部分での色素細胞は増え、ランゲルハンス細胞と繊維芽細胞の数、シミ以外の部分での色素細胞の数は減ります。


特に注目すべきは、ランゲルハンス細胞数の低下で、これは皮膚に異物が侵入した際に脳へと情報を伝達し、免疫機能を働かせる命令を出す役割を持つ細胞です。

これが減少したり弱ったりすると、いちはやく免疫機能によってお肌を侵入物から守る水際対策が働かなくなり、お肌の老化がさらに進むのです。


合成界面活性剤入りのスキンケア商品はランゲルハンス細胞数低下のリスクを高めますので、皆様にはぜひ、弊社の合成界面活性剤不使用の商品をご愛用いただければと思います。


 

美肌のためには運動も必要?ほどよい運動で美肌を目指す

f:id:hapihapitasutasu:20160909184349j:plain

 

世の中はフィットネスブーム。
お肌の美しさにも適度な運動は欠かせません。
しかし、運動には活性酸素の増加というデメリットも存在します。
活性酸素除去能力>運動による活性酸素の発生という具合にすることが重要なのです。



運動のしすぎは美肌には逆効果になることも?



余談ですが、英語圏ではランナーズフェイスという俗語がありまして、その意味は、深くしわが刻みこまれたり、
シミやくすみの目立つ肌質のことです。
日常的にひじょうに長い距離を、高い強度で走ることによって、体内の活性酸素除去能力が追い付かず、それが肌の老化現象となって表れているということを、このランナーズフェイスという言葉は表しているというわけですね。


運動の美肌効果と悪影響を、会計として考えてみよう



それでは、筋肉の強化と肌の保水力向上、血行の促進、ストレスの緩和など、肌に良い効果をもつ半面、活性酸素の増加という肌に悪い要素も併せ持つ運動を、美肌のために最大限生かすためにはどのようにすればよいでしょうか。
言うまでもなく、前者のメリットが多く得られるようにし、活性酸素が発生する要素を取り除いていくということです。


これをお金に置き換えて考えてみますと、血行促進やストレスの緩和など、肌にとってプラスになることを、資産の増加、収入の増加ととらえ、活性酸素の増加を、負債の増加、費用の増加と考えます。
収益は、期間内の収入-費用となりますから、この収益が正の値を示せば、あなたのお肌はつややかに若々しさを手にれることになります。



ハードな運動を楽しんだら、しっかり休もう



費用を低く抑えるには、一度にかかる費用の額を低くするか、あるいは費用の発生する回数を少なくするか、いずれかのアプローチを選択する必要があります。
すなわち、一度の運動で発生する活性酸素を少なくするか、多少活性酸素が多めに発生する、強度の高い運動の場合は、頻度を低く抑えるということです。
例えば、バーベルなどを用いたウエートトレーニングや、自転車のロングライド、マラソンといった運動は、多くの活性酸素を生み出します。

しかし、外部から抵抗を与えられた運動、すなわちレジスタンストレーニングであるウエートトレーニングが、筋肉の発達に話す役割は、ただ漫然と体を動かす運動と比較した場合大きなものになりますし、新たに美しいお肌を生み出す成長ホルモンの分泌を促す効果もあります。

自転車のロングライドやマラソンは、いつもとは違った景色の中で走ることによって、非常に爽快な気分になると同時に、脳にも新たな刺激となり、頭脳の健康にも寄与します。
さらに、完走した際の達成感は、あなたに長期的な運動のモチベーションを与えてくれることでしょう。



無理なく楽しんで運動するのが美肌には一番



このように、活性酸素発生量が少なくない運動にもメリットはありますので、これらを行った後は十分に休養をとることで、費用の発生回数を減らし、収益をプラスにもっていくのです。さてつぎに、一度の運動での活性酸素の発生量を少なくするアプローチです。
次の因子が、蓮運動中の活性酸素の量を増やす項目です。

1.心拍数、呼吸数の急激な上昇。
2.筋肉や腱、靭帯などの、体の組織が傷つけられること。
3.競争や他社との比較、正しい工程を徹底するなどを追及した結果の心労

つまり、焦って急激な挙動をせず、自らの体の痛みを我慢せず、他の人と自分を比べて一喜一憂しない、という習慣が、お肌によい運動に繋がるということになります。


やり溜めができない運動だからこそ、習慣にして楽しもう



まぁ、お金の話であれば、売掛金を計上して、資産をためておくこともできるわけですが、お肌をはじめとする体のケアは、一度に多くやってためておき、切り崩すということはできませんから、ある意味、お金持ちでも質素な人でも成果を上げられますし、逆にいうと一過性のものではなく、習慣にする必要もあるといえます。

為替手形のように、ほかの人の努力によってあなたのお肌がきれいになるわけでもないですしね。
このスキンケアの性質を考えると、こまめに体をいたわっているかどうかのサインを、お肌の調子として体が発信しているとも取れます。


適度な運動をこまめにやることによって、健康の延長線上の結果としての美肌を手に入れてください。

汗をかいた後の保湿も忘れないでくださいね。

 

 

美容成分が角層にまで届くのは次世代オールインワンのコンシダーマルスキンライズローション

f:id:hapihapitasutasu:20160527174355p:plain

 

●『コンシダーマル スキンライズローション』の使い方について

コンシダーマルスキンライズローションは朝・夜など、洗顔後何もついていない状態のお肌にポンプから3~4プッシュ手のひらに出し手のひらで温め、優しくつつみこむようになじませていきます。

1本でブースター、化粧水、美容液、乳液、クリーム、パックの6役のオールインワンゲルですので、基本はコンシダーマルのみで完了です。

お肌に浸透しやすい成分構造になっているため、塗布後はすぐにすっとなじみ、長時間べたつくような感じはありません。

むしろパックの後のような、潤いが閉じ込められ、ピンとしたみずみずしい、ハリのある状態のお肌にしてくれます。

これまではオールインワン商品を使用する前にお肌の角質をクリアにする美容液や、浸透を高めるためのブースターを使用していた方も多いかもしれませんが、そういたことも全く必要なく、まさに「オールインワン」で完了できます。

付けた後、さらに乾燥が気になる部分などあれば重ねてなじませていくと効果的ですし、パック効果もあるので、潤いも長持ちし、オールインワン後の再パックの必要はありません。
あまりしっとりしたくない方は、プッシュ回数を減らすことで調整も可能です。

コンシダーマルには、さっぱりタイプしっとりタイプの2種類商品があるので、お肌の状態やタイプにより使い分けていくこともできます。

 

●『コンシダーマル スキンライズローション』の成分について

 

f:id:hapihapitasutasu:20160527174421p:plain

 

 

コンシダーマルスキンライズローションは単純に「成分」といっても栄養部分だけではなく、この栄養がお肌に効率的に届くための構造を整える「技術」と「成分」が合わさった商品です。

お肌本来が健康な状態である時の「ラメラ構造」に着目し、この理想的な肌状態に導くための構造を技術化し、成分がより深く、すばやく、良い状態を持続できる商品なのです。

ラメラ構造とは脂質と水分の層のことで、薄い角層がきれいに重なることで、皮脂と水分バランスのとれた健康な肌状態にしてくれます。

この構造が乱れると、皮脂が多すぎてべたついたり、水分が少なく乾燥したりします。

よくある乾燥するけどベタつく、テカるなどのインナードライ肌もこういったラメラ構造の乱れ影響しているようです。

こうした肌の構造を整えるために、含有されている成分を特殊な技術でラメラ構造化し、油分と水分がキレイな層になって、肌に浸透し、潤いを閉じ込め、持続できるような性質になっています。

また、この技術で構造化されている成分は実際に肌が構成されている成分に限りなく近いものを選んでいます。

主には皮脂成分のスクワラン、細胞間皮質のセラミド、潤いや肌のターンオーバー、バリアに寄与するアミノ酸、肌の土台の潤いを作るコラーゲン等が含有されており、30種類以上の肌成分が配合されています。

より肌に近い「成分」を、よりよい「配分」で、肌が健康な状態に近い「構造」で構成されていることで、塗布した瞬間から、健康で美しい肌が再現できるといえます。

まさに調和のとれた肌が持続できます。

もちろん、アレルギーテスト済み商品で、無香料、無着色、パラベン、アルコールフリーです。

全ての方がアレルギーを起こさないというわけではないので、パッチテストなどを行い、お試しするのが良いでしょう。

さっぱりタイプとしっとりタイプと種類も2種類ありますので、ご自身の肌タイプに合わせて選べます。

 

●『コンシダーマル スキンライズローション』の価格について

コンシダーマルスキンライズローションは1本で80ml、さっぱりタイプ、しっとりタイプと基本商品が2種類あります。

どちらも定価で5,670円、1回3~4プッシュで1.5か月ほど使用できます。

初回購入であれば30日間全額返金保証付き、半額というサービスもあります。

5,670円の半額で2,835円、30日以内であれば使用した商品でも、万が一肌に合わなければ返品し、全額返金してもらえます。

定期購入の場合は送料が無料、さらには定価から20%引きで商品が購入できます。

1本5,670円のものが4,536円、ひと月あたりはおよそ3,000円台のリーズナブルな商品です。

ブースター、化粧水、美容液、乳液、クリーム、パックとそれぞれ購入していた方であれば合計1万円以上と思いますので、とてもお得で効果も高いので、コストパフォーマンスは良い商品と言えます。

定期便は45日(1.5か月)ごとに自動的に届けられます。
WEB上で会員登録をし、注文状況や配送状況を確認することができます。

 

●『コンシダーマル スキンライズローション』の特徴について

 

f:id:hapihapitasutasu:20160527174501p:plain

 

コンシダーマルスキンライズローションの特徴は潤いやハリをもたらす成分の品質の高さはもちろん、その効果を最大限に引き出すための成分構造です。

健康な状態の肌構造をよく研究されていて、使用することで「ああ調子の良い肌」ということが早い段階で実感できます。

オールインワンゲルの中にブースターやパック効果が、配合されているため浸透しやすく、よりよい肌状態へ導いてくれます。

成分構造を実現する技術をラメラテクノロジーと言って、ラメラ構造というお肌の脂質と水分のミルフィーユのようなバランス層を再現する事に成功しています。

化粧品成分の油分と水分をうまく撹拌し、肌に塗布した時にスッとなじむ感覚はオールインワン商品の中でもトップクラスと言えます。

また、とろっとした質感で何度も塗り込まずも、手のひらでお顔全体を包み込むようにプレスするだけで浸透します。

他オールインワンゲルは化粧水や美容液、クリーム等の成分が合わさっている兼ね合いで、どうしても塗布直後のぼってり感や、べたつき感が気になるケースが多いです。

そういう意味では、潤い成分をしっかり担保したうえで、浸透度が高い「使い心地」を実現してくれる、一歩進んだオールイン商品です。

 

●『コンシダーマル スキンライズローション』の口コミについて

コンシダマールの1番良いところは、本当にこれ1本でOKとういうところです。

使いはじめて1週間ほどで肌の調子が整ったことを実感します。
早い方だとその使い心地で、翌朝の化粧タイムにはすでに実感できるかもしれません。

ざらつき、べたつき、ごわつきなどが改善され、心なしか肌がクリアになったように透明感も増します。
2番目に良い部分は、その持続力です。

例えば、大事な日や長時間メイクをする日などは、よく基礎化粧の後にパックをする方も多いと思います。

それは、化粧水や美容液の成分と潤いが逃げないようにお肌に閉じ込めるためであり、潤いのベールを作りながら、さらにクリームで蓋をするという感じでしょうか。

いくら肌のためと言っても、基礎化粧品を順番につけていく工程を毎日行うのはとても手間がかかるので、忙しい毎日の中、なかなか難しいと言えます。

それをコンシダマールは、3~4プッシュ分をお肌に塗布するだけで潤いをキープしてくれて、毎日パックしている様なものなので、それはお肌にも良い効果をもたらしてくれて当然かもしれません。

「オールインワンを愛用しているけどもう一つ」、「結局他の商品も併用している」と言う人にもお勧めできる商品です。

 

●『コンシダーマル スキンライズローション』に関するQ&A

Q:推奨量だと、しっとりしすぎるような気がする
A:3~4プッシュと言うのは一般的なオススメの量で、お使いになる方の肌状態や、肌質によって2プッシュなど、量を減らしても問題はないです。
また量を減らしたからといって効果が落ちるということはなく、少量でもまんべんなくお肌に塗布すれは、有効成分がしみこみ、しっとり、サラッとなど、 お好みの肌状態に導いてくれます。
毎日に状態に合わせ、量を変えても問題ないです。

Q:購入方法がわからない
A:基本はWEB上で会員登録を行っての注文になります。
公式ページのTOP画面から新規会員登録を行い、商品を選択し、支払方法を選択し注文します。
この後、おおよそ5日程度で商品が手元に届きます。
国内のみで、海外には配送できません。
商品確定後のキャンセルはできません。
ただし、商品の不良や初回のお試し時には返品が可能です。

Q:安いけれど品質は本当に良いのか
A:皮膚臨床薬理研究所との共同開発で、商品に対する研究にはこだわっています。
成分すべて国産、使い心地の良い商品を目指し、長年化粧品メーカーで研究をしてきた研究者が携わっています。
高品質の商品を手ごろな価格で、安心して使用できるように作られています。

 

f:id:hapihapitasutasu:20160527174529p:plain

 

コンシダーマルスキンライズローションはこちらの公式サイトからがお得に購入できます。