読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アンチエイジングは食事で決まる

f:id:hapihapitasutasu:20161005144346j:plain

 

昔も今も女性は若く美しくいたいと思うのが常ですよね。
アンチエイジングは意識としてあるけど知識としてはない…なんてことはよくあるのではないでしょうか?

ダイエットもそうですがアンチエイジングも正しい知識をつけて取り組んだほうが、効果が出やすいのは想像に難くないですよね。

一般的にはアンチエイジングを以下の3つの要素で捉えるのがいいと思います。

  1. 外面 主に顔及び肌のハリ・コシ・シミ
  2. 内面 内臓や、食事面
  3. 精神面 仕事やプライベートの不安や不満が及ぼすホルモンバランスなど

今回のテーマは2.の内面、特に食事面にフォーカスします。

食事面とお伝えすると割と皆さんも知識として持っていると思いますし、
「体に良い食べ物を食べればいいんでしょ?」とおっしゃると思います。

はい、その通りです。

ただ、先にも挙げたように食材や料理で体によさそうなものをただ無作為に摂取しているだけでは効果的なアンチエイジングとは言えません。

 

 

具体的にどんな食材を取ればいいの?

 

アンチエイジングに効果的な食材をまとめると、実はある国の食文化に行きつきます。

そうです、我々が普段摂取している日本食で食べるような食材が非常に栄養のバランスに優れているのです。

日本食をしっかり食べる生活を意識することがいつまでも綺麗でいられる秘訣です。

普段意識して日本食のみを食べているご家庭って割りと少ないですよね。
アンチエイジングの観点では古き良き日本の食文化をやり直すのが一番効果的です。

 

アンチエイジングによい食材郡(一例)

豆類、海藻、魚(特に青魚)、キノコ類、イモ類、乳製品、ごま、果物etc..

ほとんど日本食ですよね。

 

 

どんな日本食を食べれば良いのか

 

○脂質の少ないタンパク質

f:id:hapihapitasutasu:20161005144604j:plain


豆腐ハンバーグや納豆、煮物など糖質や脂質を少なくしたタンパク質中心の料理が好ましいです。アボカドも非常に栄養価が高いためオススメです。

 

○体を綺麗にし、ダイエット効果もある海藻

f:id:hapihapitasutasu:20161005135942j:plain


モズク、めかぶ、わかめ等の昔は食卓にしっかり並んでいた海藻類はそのまま食べても味噌汁でも取れます。その際は減塩醤油や減塩味噌を利用すると更に効果的です。

 

○低糖質だからいくらでも食べてもOKな魚

f:id:hapihapitasutasu:20161005144638j:plain


シミ・シワ予防の鮭、貧血コレステロールに良いカツオ、視力や記憶力の向上にマグロ、ダイエットに最適なヒラメ、ビタミンの宝庫値段も安くて一石二鳥の青魚(サンマ・イワシ・鯖・鯵)など

 

○デトックスもダイエットも出来る玄米

f:id:hapihapitasutasu:20161005144733j:plain


すでにご存知の方も多いとは思いますが、玄米は現代人が不足している栄養素を豊富に含んでおり、食物繊維が便秘をビタミンBが糖質や脂質の代謝を、タンパク質カリウムがむくみや綺麗な髪を保ってくれます。

 

○抗酸化、腸内環境を整える乳製品

f:id:hapihapitasutasu:20161005144757j:plain


老化に伴い減っていく体内の抗酸化物質、それを適正に保ってくれるのが乳製品です。
ただし日本人の85%が乳糖の分解酵素を持っていないため、冷たくしてしまったヨーグルトや、牛乳を飲み過ぎると逆に健康を害します。
本当にアンチエイジングするには常温まで戻してから食べることをおすすめします。

 

 

どんなメニューにすればいいの?

 

上記で述べたように昔から食べられている日本食をしっかり再現すればそれだけで完全食となります。

例)

朝食 玄米ごはん・鮭・納豆・味噌汁・ひじき

昼食 玄米ごはん・味噌汁・青魚の焼き物・メカブやモズクの酢の物

夕食 白米・お刺身or豆腐ハンバーグ・味噌汁・ヨーグルト

上記の様な食事を取ることでアンチエイジングが出来るといえます。

 

 

まとめ

 

いかがでしょうか。
ふだんは手間で保存ができるカレーやシチューで食卓を整えてしまうケースが多いと重いますが、食卓をしっかり日本食で固める事で内面から健康になれる事まちがいなしです。